ケイアイカーザ

美しい暮らしを約束するイタリアン注文住宅
Free.0120-15-1722
 

住むほどに家族と一緒に育つ家

  • 住むほどに家族と一緒に育つ家 1
  • 住むほどに家族と一緒に育つ家 2
  • 住むほどに家族と一緒に育つ家 3
  • 住むほどに家族と一緒に育つ家 4
  • 住むほどに家族と一緒に育つ家 5
  • 住むほどに家族と一緒に育つ家 6
  • 住むほどに家族と一緒に育つ家 7

埼玉県/ M 様

引っ越して間もないM様邸には、まだ真新しい家具と、いくつもの家具のない部屋がありました。 「家族みんなが気に入った家具だけを集めて、ゆっくりと家を完成させていきたいんです。」 そんなM様にとってお引き渡しはお家づくりの始まりでした。 家づくりを始めた当初は、「シンプルモダン」を好むご主人と、「あたたかみと生活感のある家」に憧れていた奥様。相反するお二人の希望をどう叶えるかと戸惑った時期もあったのだそうです。 「初めて展示場に来た時、空間の使い方がすごく上手だなって感じました。見せたくないものを隠せるつくり、コミュニケーションを意識した動線・・・シンプルなのに、ちゃんと生活感のある家だって思いました。」 お二人の希望を見事に取り入れた邸宅は、これからM様ご家族と一緒に味が深まっていきます。

一目見たときからお二人はこの外観に惹かれていたのだとか。 白壁に映える鮮やかな花壇は奥様のこだわり。くらしを彩るグリーンたちはひとつひとつ奥様の手で大切に育てられている。

壁をところどころ取り払うことで、視線の抜けが心地良い中庭を作り出している。ご主人の愛車の隣には可愛らしい三輪車と奥様が育てたグリーンが並び、中庭で過ごす家族の楽しいひと時が目に浮かんでくる。

リビングから仕切りのないキッチンは、白で統一された清潔感のある空間。 キッチン上部は織りあげ天井になっており、食事の準備をしながらでも二階にいる家族の存在を感じることができる。

ご主人の「シンプルな家」と奥様の「あたたかみのある家」という希望がマッチしたリビングは、ナチュラルテイストなインテリアやお子様のおもちゃがプレーンな空間にぬくもりをプラスしている。

リビングの一角にある本格的な和室は、大切なお客様をお通しする特別な部屋。 あらわし梁と個性的な照明でコーディネートされた天井と、シックな色味の琉球畳やブラインドは、どこか懐かしさを感じられる落ち着きの空間を演出している。

中二階は両サイドの窓から入る日の光に包まれた、M様お気に入りのくつろぎの場所。 優しい色合いのアクセントクロスと、アイアンのてすりがクラシカルな印象を持たせている。これからどんな本棚やソファを置こうかと考える時間もまた楽しい。