ケイアイカーザ

美しい暮らしを約束するイタリアン注文住宅
Free.0120-15-1722
 

熱帯植物が出迎える南国リゾートの家

  • 熱帯植物が出迎える南国リゾートの家 1
  • 熱帯植物が出迎える南国リゾートの家 2
  • 熱帯植物が出迎える南国リゾートの家 3
  • 熱帯植物が出迎える南国リゾートの家 4
  • 熱帯植物が出迎える南国リゾートの家 5
  • 熱帯植物が出迎える南国リゾートの家 6
  • 熱帯植物が出迎える南国リゾートの家 7

埼玉県/ O 様

「私たちが立てたい家のイメージに、モデルハウスのお城のような外観がぴったりでした。」とかたるO様ご夫婦。ご夫婦の新婚旅行で訪れたハワイの美しさが忘れられず、住まいにもリゾートな雰囲気を取り入れてデザインしました。特にO様お気に入りの中庭は、現地の植栽を取り寄せて仕上げる徹底したこだわりよう。住宅地の中心に建てられたO様邸は近隣の家との距離が近いため、視線を遮ることや防犯性を高めることも重要な要素。中庭に向けて窓がある設計や外壁が高くなっていることも、ケイアイカーザを選んだ理由のひとつだったそう。外界との距離をほどよく保ちつつ、美しいグリーンや明るい陽光、南国の風を感じることのできる、O様のこだわりの家が完成しました。

玄関ドアをくぐると目に飛び込んでくるのは、裏庭に面した迫力のある大きな窓。やわらかな光がホールを照らし、ゲストに季節の移ろいを感じてもられる最高のおもてなし空間を演出している。アートのようなシェルカラーのR壁はシューズクローズの目隠しとなっている。

玄関ホールにある独立壁の背面には、外から帰るとすぐに手を洗える小さな洗面が設けられており、遊びたい盛りの男の子がいるO様邸では大活躍している。省スペースで無駄のない配置や動線を意識してデザインした。

ラグジュアリーな空間を演出するのはアースカラーで統一された落ち着きのあるインテリア。夫婦のセンスが光る、リゾートライクな小物が随所にレイアウトされている。リビングは中庭・裏庭と接しているので大人数でのパーティーも楽しめる。

カウンターと隣接しているキッチンとダイニングは段差をつけてほどよく空間をゾーニング。赤いスツールが絶妙にさし色となっている。中心にはリュクスなシャンデリアを主役に設け、それを引き立てるようにダウンライトをシンプルに配しているのもポイントのひとつ。

中二階に設けられた、グリーンを基調とした子ども部屋。二階に上がる際に様子を確認できるので、「通るたびに子どもの顔が見られるから安心」とO様。キッチンにいても気軽に声をかけられるので、家族の会話も弾む設計。

二台分のガレージの一方は、車がない時に中庭としての活用ができるよう壁を取り払い、タイル敷きに。アプローチにあしらわれた熱帯植物が、爽やかな外観と相まってさらに南国気分を盛り上げている。