ケイアイカーザ

美しい暮らしを約束するイタリアン注文住宅
Free.0120-15-1722

非日常を演出する照明

シャンデリア

シャンデリアは空間に華を添える存在。シャンデリアと言っても、デザインは様々。
インテリアのイメージに合わせ、モダンな雰囲気にしたい時はメタリックな素材感やクリスタル、クラシカルな雰囲気にしたい時はビーズやアイアン製のシャンデリアなど選ぶと良いでしょう。また、シャンデリアをLDKなどの大空間に計画する時は、その空間のボリュームに合わせた大きさのシャンデリアを選ぶことがポイントです。
大きさの目安としては、天井高さ約3m、10畳以上ある空間には直径80cm前後のシャンデリアを選ぶとバランスが良く仕上がります。

ペンダント照明

ペンダント照明は大きさにもよりますが、3灯の多灯吊りにすると、華やかさやリズム感が出るのでおススメです。また、ペンダント照明は取付け高さが最も重要でセンスの見せどころです。
一般的な天井高さ(2m40cm程度)の場合、小型ペンダントであればテーブル面から照明の下端までの高さが60cm~70cmが目安です。
1灯吊りのデザイン照明であれば80~90cmが目安です。
また上級テクニックとして、天井の高い広い空間に各々の高さを変えて1つの照明として見せるという手法もあります。この場合、バランスが重要なのでコード収納型フランジタイプのペンダントを選んで調整して決めましょう。

スタンド照明

スタンド照明は、ベッドサイドに置くような装飾性の高いものから書斎でタスクライトとして手元を照らすための機能性重視のもの、スポットライト的な演出性の高いものまで様々です。
他の照明と違い、後から追加できるので手軽にドラマティックな非日常空間を演出することができ、おススメです。まずは足元に置くようなシンプルなフロアライトからトライしてみましょう。低い位置の明かりはとても心が安らぎ、寛ぎの空間を演出してくれます。
また、明るさと華やかさをプラスしたい時は天井と壁面に光が広がるタイプのスタンド照明が適しています。

テーマ一覧へ戻る

  • パティオ
  • ウォール
  • ファブリック
  • ライティング
  • アイアン
  • ミラー