ケイアイカーザ

美しい暮らしを約束するイタリアン注文住宅
Free.0120-15-1722

ケイアイカーザとイタリアのつながり

歌って、食べて、愛して―イタリアの「家」は人生を楽しむ舞台です。
毎日を輝いて生きるために、家をとても大切にしています。
日本では、家という箱に人間を合わせているように感じますが、イタリアでは人間に家を合わせるため、暮らしの中で一番大切にしている事を一番良い場所にできるようになっています。
イタリアの美しく心豊かな暮らし方をヒントに、一軒の家をイタリアの街に見立てた家がケイアイカーザです。
街の入り口にあるアイアン門扉をそっと開けると、街の広場=中庭が広がります。中庭はいつもオープンマインドなイタリア人の遊び心のある暮らしのヒントがたくさんあります。
人とのコミュニケーション、そして自分を大切にし、人生を謳歌するイタリアマインドを実現する家…それがケイアイカーザです。

アイアン

アイアンはイタリアをはじめとするヨーロッパの家にはとても多く使われています。
鉄のパーツを一つ一つ加工して作りあげる技術はヨーロッパで発展したものです。ヨーロッパを旅すると、古い街並みに溶け込むアイアンの門扉や手すりなどを見かけます。アイアンの味わい深さ、現代でも古さを感じさせないデザインが愛され、今も使い続けられているのでしょう。
ケイアイカーザでは、アイアンの門扉は街の入り口とし、シンプルでありながら重圧感漂う家の香りを作り出す大事な要素としています。

白い壁

イタリアのアルベロベッロの街並みは、真っ白の壁の家が立ち並び、白い壁ととんがり屋根の家はまるで別世界のようです。またその隣の街並みは手の加えていない古い街並みが残っており路地裏の可愛らしい雰囲気が広がっています。
ケイアイカーザは「正しく古いものは永遠に新しい…」という言葉をもとに、古い伝統や街並みを大切にするイタリアの文化を大切にし、表情のあるモルタルの塗り壁で住宅経年変化の美しさとやさしい温もりを与えます。

家族

イタリアの人々は、人生を楽しむために仕事をしています。余暇を大切にして、家族や友達と過ごす時間も多いため、金曜日の夜は友達と町に出て、週末は恋人や家族と映画を見たり、ドライブに行ったり、家で夕食会を開いたりしています。また、週に1 度は必ず家族全員揃っての食事会があります。
ケイアイカーザでは、そんなイタリアの家族生活のように、家族や友人と寛ぐ中庭やアウトドアリビングがあります。

イタリアについて

イタリア国旗

イタリア国旗左から緑白赤の3色旗(トリコローレ Tricolore)です。19世紀のイタリア統一運動のシンボルで、緑は「国土」、白は「平和」、赤は「愛・情熱」を表すと言われています。

イタリアの地理

イタリアの国土は南北に長く長靴のような形をしており、極端に標高が高いので、多種様々な気候を持つ国です。イタリアの沿岸部、南フローレンス地方は地中海性気候に分類され、温暖な冬に続き、暑く、乾燥した夏が特徴的です。イタリアの沿岸地域の気温は夏季は30度に達し、降水量は10月から12月にかけて増大します。南の地域はさらに乾燥し、気温も上昇します。
イタリアの内陸部では湿度が亜熱帯気候の地帯まで下がります。この地域は若干標高が高く、夏と冬は気温が下がります。冬季の間の降水はイタリアの内陸部では雪にもなります。
アルプス山脈の丘では、夏は比較的暑く、冬は少し寒くなります。しかし、アルプス山脈は欧州大陸の気候パターンによって、標高の低い土地を覆い隠します。実際に北部の山脈を目指すと、標高が上がり、気温が急激に低下します。いくつかの小さな村がアルプス山脈の木々の地点よりも頭上に見えます。イタリアのこの地域では気温がめったに10度以上になりません。
イタリア地図

イタリアの主な都市

  • ■ローマ:イタリアの首都
  • ■ジェノバ:イタリア最大の貿易港
  • ■フィレンツェ: 花の都
  • ■トリノ:美食の街
  • ■ミラノ: ファッション最先端の街
  • ■ヴェネチア: 水の都
  • ■ナポリ:世界三大夜景の街
  • ■ベローナ: ロミオとジュリエット

イタリア語 こんにちは: Buon giorno(ブォン ジョールノ)
こんばんは: Buona sera (ブォナ セーラ)
はじめまして: Piacere(ピアチェーレ)
ありがとう: Grazie(グラーツィエ)
イタリア語にはすべての名詞に男性・女性の性別がついている。語尾が「A」で終わるものはたいてい女性名詞。

イタリアの文化

古代から現代まで、イタリアは常に文化の面で世界の中心的役割を担ってきました。世界にほこる彫刻、建築、絵画、文学や音楽とくにオペラの分野でも大きく貢献しています。オペラは17世紀初頭、イタリアのフィレンツェで生まれました。
オペラという単語はイタリア語で「仕事」「作品」を意味しています。
地域的な特色は、方言や祝日、祭り、民謡、郷土料理の中にはっきりとみられます。家族こそ力の源であり、家族に忠実に生きるという伝統は、すべてのイタリア人の生活のよりどころになっています。